【鬼滅の刃】どうまの共感不可能な過去と歴史的異常な死にザマ!

鬼滅の刃まとめ
鬼殺隊最強の称号である柱をも苦しめる上弦の鬼。
その中でも、鬼殺隊士との因縁が多い上弦の弐 童磨。
童磨の過去と笑顔の裏に隠された本性を紐解いていきたいと思います!
 
童磨のプロフィール
鬼舞辻無惨の直属の部下である十二鬼月。
上弦の弐に位置する強者。
鬼舞辻のように人間社会に溶け込んでいて、万世極楽教という宗教の教祖として振る舞っている。
閻魔の意匠を基にした帽子に血が垂れたような服、ベルトで締められた縦縞の袴を着た優男。
鬼にしては珍しく、過去の記憶をはっきりと思い出すことができる。
また、人間であった頃と性格が変貌していない。
入れ替わりの血戦によって猗窩座あかざを倒し上弦の

リンク元

鬼滅の刃まとめ
kimetsumaniaをフォローする
鬼滅の刃ネタバレ速報まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました